2010年6月15日 (火)

日本 まず1勝

日本 まず1勝
勝ちましたねー、日本が勝つにはあれしかないって試合だした。博多天神で友人たちと飲み会のあと、数人でスポーツバーに行って観戦し、そのあとホテルに戻ってBSでもう1回最初から観ました。もちろん寝不足です。

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

「ショーケン」Come on!

「ショーケン」Come on!
萩原健一さんの本「ショーケン」読みました。凄い! 興奮して一気に読みました。あー、会う前に読めば良かった。秋のコンサート、楽しみです。萩原さんがある曲のイントロで叫んだ " Come on! " が頭の中に響きます。僕もこのテンションでツアーに行って来ます。「Purple Haze」のイントロで " Come on! "

| | コメント (1) | トラックバック (0)

The WILL 動画!

いよいよ The WILL のツアー目前です。各地の皆様、是非いらしてください。先日の大塚 Welcome back 動画がアツプされました。
http://www.youtube.com/watch?v=3PiCUpDJuwk
http://www.youtube.com/watch?v=imMQU9kYfL0

6/13(日) [岡山] アクティブライフ井原 メルヘンホール
Guest 鶴羽千翔(日舞家)  0866 62-3759(三嶋)

6/15(火) [長崎] 陽花亭
陽花亭 0956 83-3737 090 2097-2400(田中)

6/16(水) [福岡 博多] Gate's7
Tom's Project 092-986-0024 tomsproject.rainbow@gmail.com
Gate's7 092 283-0577(13:00~20:00)

6/17(木) [熊本] ぺいあのplus
ぺいあのplus 096-322-6813 /090-3080-7209 live@peiano.co.jp

6/18(金) [熊本] 尚絅高等学校 芸術鑑賞会 熊本県立劇場コンサートホール
(一般の方の入場は出来ません) 
6/19(土) [福岡 北九州] 音楽館 Twilight
マックスオーディオ小倉店 093 591-0469
kokura@maxaudio.co.jp

6/20(日) [京都] 光縁寺
喫茶「街の灯」075 321-6703

6/22(火) [兵庫 伊丹] JazzCafe&Bar STAGE
Guest 東谷慶太(ホルン)
Jazz cafe&bar STAGE 072 777-3818 http://www.geocities.jp/stage_jazz/

6/23(水) [三重 津] ALICA
090 8550-2068(平日18時以降 佐藤) ALICA
059 221-5777 
http://mie-alica.com/

6/24(木) [兵庫 神戸] チキンジョージ
チキンジョージ 078 332-0146 http://www.chicken-george.co.jp/

チケット受付/お問合せ Office Play-Ground info-
horikoshi@mx1.ttcn.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

夏に向けて 笑in若林

今日は僕の地元、世田谷区若林の踊りのチーム「笑in若林」の練習に来ています。ソーラン節を踊るこのチームは今や地元のイベントには欠かせない存在。ソーラン節と言えばもう10年以上ご一緒させていただいている民謡ロックの伊藤多喜雄さんですが、日本中で踊られている「南中ソーラン」は僕がドラムを叩いていて、もちろん笑in若林のレパートリーでもあります。
そして今日は新曲のお披露目です。ヒカシューのベーシスト坂出雅海さん作曲、振付け遠藤先生で僕がドラムを叩くこの新曲で、夏に盛り上がりましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

アニキ 爆発

昨日、4日間の萩原健一さんのレコーディングが終わりました。 歌うたびにぜんぜん違ってどれも凄い歌入れは圧巻でした。そして朝からのテンションはこのためにあったと思える最後のテイクは大爆発! コンサート会場の最前列にいるような迫力で、恐ろしい程ライブな録音でした。イェー、サイコー。
そして「アキラ!」と何度も呼んでいただきました。アー、楽し かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

レコーディング そして

朝から冷たい春の雨、でもそんな鬱陶しさも今日は感じません。なぜなら今日は始めてお会いするある方のレコーディング。気持ちが高ぶっています。そのお方とは、ショーケンこと萩原健一さんです。僕の記憶では「太陽にほえろ」のマカロニ刑事、「傷だらけの天使」のアニキ~ 、NHK大河ドラマ「元禄撩乱」徳川綱吉。特に「傷だらけの天使」のアニキはアウトロー好きだった子供の頃の僕にとって「あしたのジョー」の矢吹丈、「ドラゴン」シリーズのブルース・リーとならんで影響されたアイドル。何度繰り返し観ても変わらず衝撃的。恐らく今観ても同じようにグッとくるはず。
でも今日は仕事ですから、そんなことは一切顔に出さずに3曲録音して来ました。歌も録るたびぜんぜん違って凄かったです。飛び飛びであと3日、この楽しみが続きます。あー、「アキラ」って呼ばれたい!

そんないい気分で帰宅し、ビールを飲みながらテレビを付けるとゴルフの石川遼選手が出ています。何ともなしに観ているとどこかで聴いた曲・・・。
「ジャン ドーン ジャン ドーン ジャン ドーン」と繰り返され、やがて深町さんのピアノのリズム・・・。
そうです。The WILLの「WAR CRY」です。石川遼選手が先週、58という驚異的なスコアを出した特集のバックに「WAR CRY -鬨の声- 」。なかなか良いセンスしてます。では、「WAR CRY」をお聴きください。んー、今日は良い日だ。
http://play-ground.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/the_will1st_cd__b087.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

僕の師匠

昨日は渋谷の公園通りクラシックスで STEWMAHN のライブでした。8月にレコーディングを控えるこのバンドは林正樹(Piano) アンディ・ベバン(Sax他) 西嶋徹(Bass)に僕というメンバーのハイクオリティーオリジナルジャズバンド。そしてこのライブハウスはかつて伝説のライブハウス「ジャンジャン」があった跡地。僕たち、この公園通りクラシックスに4ヶ月に 1度くらいのペースで出演させていただいているのですが、たくさんのお客様に混ざって、ほぼ毎回いらしてくださる方がいます。僕の師匠の海老沢一博さまです。
19歳から5年間、僕にドラムの何たるかを、プロミュージシャン のあり方を、アーティストとしての生き様を、挨拶の仕方から身なりまでを、全て叩き込んでいただきました。朝7時に電話がかかって来て「起きてるか? すぐ来い」のお言葉を何度聞いたか知れません。ミュージシャンになるのを反対していた父に「ダメなら僕の養子に」と直談判してくださったこともあります。その方がわざわざ僕の演奏を聴きにいらして、しかもドラムに最も近い席で、うんうんと頷きながら聴いている。なんとヤリニクイ、いえいえ、有り難いことでしょう。
写真は僕が生徒だった頃、河口湖で行った夏合宿の最終日のものです。生徒を代表して師匠とセッションです。僕、19歳。夢多き若者でした。
海老沢さんとは、僕が2008年に行ったキューバでも深い縁でつながれているとしか思えない不思議な話しがあります。興味のある方は、僕のホームページの「キューバ日記」をお読みください。
http://..www1.tt..cn.ne.j..p/play-..ground/..special../cbsp01../index...htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

山下洋輔 セッション

昨日は新宿PIT INNでジャスピアニスト山下洋輔さんとセッションでした。山下さんと言えば1990年、オーディションで選んでいただき僕がプロドラマーになる切っ掛けを作ってくれた方。南米ツアーを始めとするたくさんの海外公演、半年間で全国88ヶ所を制覇するサバイバルツアーなど、若かった僕に色々な経験をさせてくれました。
20年たった今でも、山下さんとの演奏は始めて登る山に挑むように新鮮です。そこで24歳から参加した「山下洋輔ニュートリオ」で検索してみたら懐かしい映像が出て来ました。You Tubeにアップされている、恥ずかしながら27歳の僕の映像です。

http://www.youtube.com/watch?v=a4xRkbRKlcU

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

ツアー最終日

アイスランド噴火の影響で藤井 田村夫妻の帰国が遅れ、始めはいろいろ気をもんだツアーでしたが、いよいよ最終日の東京を残すのみとなりました。
ヨーロッパツアーで磨いた藤井郷子ma-do のサウンドを各地にお届けでき、嬉しく思っています。
しっぽり雨に濡れて色っぽい京都に始まり、海鮮まんじゅうの忘れられない金沢、真夜中の新世界のひとり誕生日を祝った大阪、普段フリージャズに慣れていないお客様のためにトークを織り交ぜ丁寧に進行した松山、フィリピンパブの入り口にあるコインランドリーでこのツアー2度目の洗濯をした広島、飲んだ帰りにローソンのゴミ箱を漁るイノシシと遭遇した神戸、始めて行ったトクゾーという店が実に気に入った名古屋、毎日が楽しい思い出です。瀬戸内海を渡るしまなみ海道から見た「環水平アーク(逆さの虹)」は感動でしたし、一度にまんじゅう3コ食べるベースの是安さんにも感動。あっそうそう、イノシシを目撃した話し、本当ですから。3人のメンバーは誰も信じてくれませんが…、本当に見たんですから!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

ブログ はじめます

アイスランドの噴火の影響を受け1日遅れで帰って来た藤井郷子 田村夏樹 夫妻。さぁいよいよ国内ツアーの始まりです。スケジュールは以下の通りです。

4/22 京都
4/23 金沢
4/24 大阪
4/25 松山
4/26 広島
4/27 神戸
4/28 名古屋
4/29 東京

詳しくはホームページで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「SOLO-ist」 - Truth -